木と木とファームとは

「はた楽」 ~『こころ』を耕すために~

 

生活する全ての人が「つくる」を楽しみ、「たべる」を喜ぶ、といった「いきる」ということを、充実していく社会を目指す活動を木と木とファームは行います。

みんなで「楽しむ」ということを共有するために、そばにいる人たちも「楽しむ」ことができ、自らが励むことを、「はた楽」(端楽)ことと捉えます。

「はた楽」社会を目指すため、地域の「こころ」を耕していきます。

 

 

 

 



木と木とファームの事務所はコチラです

 

map-setumeiyoko.png

 

Today's Schedule